ももちゃん ももだより 無印良品が好きだ
<< 今ほしい本 その3 | main | サイクリングの楽しみ方 >>

ツール・ド・フランスの映画

こんばんは。

だいぶ前のことですが、先日、
ツール・ド・フランス関連の映画を観てきました。

「OVER COMING」と「マイヨ・ジョーヌへの挑戦」という
二本立ての映画です。

二本立て、と言っても、それぞれの上映時間が約2時間なので、
最初から最後まで、4時間観続けるのは相当体力が要りました。
まさに自転車レースみたい(笑)

で、
自転車ロードレース好きには待望の自転車映画、だったんですが、
2004年と2005年のツール・ド・フランスに挑む、
あるチームの舞台裏を収録したドキュメンタリーで、
全部実話です。

良かったですよ〜。

私は映画評論家では無いですが、
一見の価値ありです。

が、しかし。
この映画、
上映されている映画館が国内で1箇所だけだったんです。
渋谷にある、渋谷アップリンクという小さな小さな映画館でした。

確かに、自転車ファン向けの映画なので、
全国展開は採算に合わないんでしょうけど、
少しでも多くの人に観て欲しかったなぁ。

それでも劇場現地は、自転車ファンの観覧希望者でごった返し状態でしたよ。

ツール・ド・フランス

階段に渦巻くように人が並んでました。
そして、このチケットはですね、
なんと
「整理券をもらうための整理券」!!!
このチケットを手にした人のみが、
鑑賞チケットを買うためにチケット売り場に並ぶ権利がある、
というもの。
愛知万博や、ディズニーでも似たような制度があったような・・・。

先は長い・・・。

現地では55枚しか配られませんでした。

ツール・ド・フランス

で、ようやく、チケットをゲット。
2つの映画を2名分、合計4枚購入。
定員の最後の方でした。
数分後に劇場に訪れた人は、
「整理券をもらうための整理券」を手に入れる事ができなかったようなので、
自分たちはホントにラッキー。

ツール・ド・フランス

映画鑑賞後は、記念に、
お決まりのパンフレットを購入(密かなコレクションです)。

秋にはきっとDVDされると思います。
是非、観てください。
自転車レースへの関心がグッと高まるはず!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
映画好きの徒然なるままに
今まで見た映画やレンタルのちょっと辛口?な、勝手な感想を聞いてやってください。価値観や環境が違っていても、映画を通じて多くの人と共感しあえたらと思います。感想も書き込んでいってね。
  • 映画好きの映画好きによる映画好きのための...
  • 2006/08/17 8:44 PM
ネット販売始めました
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
チカッパ!
Color Me Shop! pro
楽天
無印良品が好きだ